特定非営利活動法人 患者のための医療ネット(PMネット) 医療事故部会 

               2002.8.31開設 2005.10.18最終改訂 
since 2002-08-31

部会紹介
 医療事故に関する問題についての検討、情報交換、意見交換等を行います。
 使用メーリングリストは、pm-jiko です。座長(管理者・司会者)は、岩岡秀明研究員(医師)です。
 部会の構成・運営等について理事会により変更されることがあります。実名での参加を原則としています(理事会がやむをえないと判断した場合には筆名で参加できます)。
 正会員は、現在のところ、入会時に原則としてこの部会に登録しています。
 賛助会員は、申込みによりこの部会に参加することができます。なお、言わば「顔が見える場」での意見交換等を予定していますので、参加後は、あいさつメールの投稿のほか、積極的な発言をお願いします。
 申込み先は、pm-jimu2★yahoogroups.jp(★の部分が@になります。) (会員の氏名、メールアドレス、参加したい部会名を明記してください。) です。

基礎資料の紹介
 医療事故に関する問題には、大きく分けて、医療事故の防止(患者の安全)に関する問題と、医療事故発生後の対応(報告、救済など)に関する問題とがあります。
 これらについての基礎資料を紹介します。

<医療事故の防止関係>

 まず、厚生労働省の資料として、以下のものがあります。
◆医療安全対策について
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2001/0110/tp1030-1.html
 特に、その中の、
◆医療安全推進総合対策(医療安全対策検討会議報告書:平成14年4月17日)
 概要
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2001/0110/tp1030-1z.html
 報告書
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2001/0110/tp1030-1y.html
◆安全な医療を提供するための10の要点 (平成13年9月11日ヒューマンエラー部会報告書)
 報告書
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2001/0110/tp1030-1f.html
は、参考になると思います。

 また、東京都の資料として、以下のものがあります。
◆都立病院における報告等
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/houkoku.html
の中に、
医療事故予防マニュアル 
があり、以下のものがあります。
・投薬・与薬における事故防止マニュアル(処方から服薬まで)(平成14年1月) [PDF] (582KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0600.pdf
・都立病院におけるリスクマネジメント (平成13年8月) [PDF] (124KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0500.pdf
・医療事故が起きたら (平成12年12月) [PDF] (88KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0400.pdf
・患者さんへの説明 (平成12年11月) [PDF] (177KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0301.pdf
・都立病院における注射器等の取り扱い基準 (平成12年11月) [PDF] (179KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0302.pdf
・リスクメネジメントとは (平成12年11月) [PDF] (178KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0303.pdf

 そのほか、藤田康幸研究員(弁護士)が作成した以下のリストも参考になると思います。
医療事故防止関係資料リスト
 http://www.ne.jp/asahi/law/y.fujita/med/jikoboushi_shiryou.html

 そのほか、以下のサイトがあります。
◆日本医師会 患者の安全確保対策室
 http://www.med.or.jp/anzen/index.html

<医療事故発生後の対応関係>

 まず、医療事故情報センターのサイト(http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/)内の、
◆医療事故ではないかと思ったら 医療事故についての具体的な対処法
 http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/008giwaku.htm
◆FAQ
 http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/037FAQ.htm
の中の、「医療事故の相談について」「医療事故裁判について」などが参考になると思います。

 そのほか、書籍としては、以下のものが参考になると思います。
●藤田康幸編著『医療事故対処マニュアル』 (現代人文社 2000-04発行)
 http://www.ne.jp/asahi/law/y.fujita/m_a_man/index.html
●医療問題弁護団編『医療事故の法律相談』 (学陽書房 2001-10発行)

 医療事故の相談窓口については、以下に掲載されています。
◆各地の相談窓口連絡先一覧
 http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/00701madoguti.htm

 なお、東京都の資料として、前述のように、
◆都立病院における報告等
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/houkoku.html
の中に、
・医療事故が起きたら (平成12年12月) [PDF] (88KB)
 http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/jikoyobo0400.pdf
があります。

 また、医療事故の救済等のあり方については、以下が参考になります。
◆「医療被害防止・救済システムの実現をめざす会」(仮称)準備室
 http://homepage2.nifty.com/pcmv/